TEKK.coについてのご案内はこちら

ファイティングコマンダー10Bの改造

初代プレイステーション用のコントローラーをPC版のウル4で使ってみます。

コントローラーの改造


PC版のウルトラストリートファイター4をやるために、PS用のコントローラー「ファイティングコマンダー10B」を中古で買ったのですが、このコントローラーは前面にR1があるのに右上にもR1があるというものでした。
これは電気的にもつながっていて、どちらのR1ボタンを押しても同じボタンと認識されます。
これではボタンがダブってしまって意味がないので、右上にL2を持ってくることにしました。
ファイティングコマンダー3では全面にR1とR2、右上にもR1とR2があったので改造も楽だったのですが、10Bの場合ボタン配置がファイティングコマンダー3とはまた違って、ちょっと変わった配置だったので複雑な配線になってるんじゃないか、と思ってたらやっぱり少し複雑でした。
でも、少しです。ほんの少し。
 

配線の様子


これはもうつなぎ終わった様子の画像です。
R1、R2側の4の線をL1、L2側の6の部分につなぎました。


これでもう作業は終了です。
しかし半田ごてでの細かい作業があったのでちょっと難しかったです。

下の画像を見てもらえると分かりますが、L1、L2のボタンの配線はしていません。
どうせボタンがダブるだけで使わないので、それなら最初から配線はしないでおきます。


完成したコントローラーの前面はこんな感じになりました。
連射機能はつかわないので全撤去しました。


少しすっきりしましたね。
 

かなり使いやすくなった


これで前面でR1とL1が押せて、右上でL2とR2が押せるようになりました。
とっても使いやすくなりました。
×3ボタンを右上のボタンに設置してますが、ウルトラコンボが出しやすくなりましたね。
さすがに十字キーを左手で操作しながら、左上のボタンを押すというのはとても難しい行為ですから…。
 

PS用のコンバーターを使ってつないでいます


ちなみにこのコントローラーは、プレイステーション用のコントローラーをPCで使えるようにできるコンバーターを使って使用しています。
こちらの商品ですね。

ELECOM ゲームパッドコンバータ USB接続 プレステ/プレステ2コントローラ対応 1ポート JC-PS101UBK

新品価格
¥667から
(2015/9/19 13:07時点)



PC用の前面6ボタンコントローラーというものがないため、PS用のコントローラーを使うしかないのですよね…。
いや、あるにはあるんです、バッファローとかサンワサプライが作っている物とかが。
でも操作性に不安を感じまくりなので、こうして信頼のおけるHORIのコントローラーをPCにつないで使っているわけです。


コメント
コメントする








   
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スマートフォン表示(スマートフォンのみ対応)

サイト内の記事を検索

カテゴリー

新しい記事

新しいコメント

  • MARSHALのHDDスタンド(MAL-4935SBKU3)を買いました
    管理人
  • MARSHALのHDDスタンド(MAL-4935SBKU3)を買いました
    げん
  • FFBE クエスト「夢のお告げ」 メモ ハンガーを倒せ!
    管理人
  • FFBE クエスト「夢のお告げ」 メモ ハンガーを倒せ!
    通りすがったネコ
  • TOSHIBAのHDDを買いました
    管理人
  • TOSHIBAのHDDを買いました
    通りすがり

月別の記事