TEKK.coについてのご案内はこちら

【CS:GO】CS:GOでXBOX360コントローラーを使う

初めてCS:GOを遊んだ時、何でXBOX360のコントローラーが使えないんだ!と思いました。

CS:GOではXBOX360のコントローラーが標準で使えない


Steamで遊べるCS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)でXBOX360のコントローラーを使おうとしても使えなかったのですが、あるコマンドで使えるようになったので報告します。
最初に一つ言わせていただくと、私はFPSというゲームジャンルに触れてこなかったため、キーボードとマウスでの操作に凄く違和感を抱いていました。
そこでXBOX360のコントローラーを使おうと思って、試行錯誤して使えるようになったのでその報告をしたいと思います。

まずオプション画面から開発者コンソールをONにします。


開発者コンソールはデフォルトではキーボードの半角/全角キーになっています。


このキーは推奨しません。なので他のキーに変えましょう。
InsertでもDeleteでもHomeでもEndでも何でもいいと思います。

コントローラーが使えるかテストをするために、オフラインでボットと遊ぶことにします。
カ ジュアルか対戦を選び(これ以外でも大丈夫です)対戦画面まできたら、開発者コンソールを開き「exec controller.360」と打ってみましょう。(最後の.cfgは打っても打たなくてもどちらでも良いです。それとコマンドが日本語入力になってし まってる場合はAlt+半角/全角で英語にしてください。)


コマンドを打ってバーッと何かが表示されたらOKです。
これで360コントローラーの左スティックと右スティックが効くようになります。


このゲームでXBOX360コントローラーを使うには、対戦画面まで来て、開発者コンソールを開き、コマンドを入力するというとても面倒な手順が必要です。
対戦前に一回打てば対戦中はずっと状態が継続されるので、また打たなくていいという利点はありますが、対戦が終わり次の対戦に移った時にはもうコントローラーが使えないという状況になっています。
そのため次の対戦でもまたコマンドを入力しなければいけません。
 

照準が合わない!


と、私はここでXBOX360のコントローラーが使えるという喜びに浸っていました。
しかしいざ使ってみると照準が全然合いません!
マウスの方が何倍も照準が合うことに気づきました。
そこで私は左手に360コントローラーを持って、右手でマウスを操作するという手段を思いつきます。
これはなかなかいい作戦だと思いました。
しかし経験者に聞くと、「それってストッピングできないんじゃない?」とのこと。
ストッピングって何ですか?と思った私はストッピングについて調べてみました。
なるほど…左右に動いてピタッと止まり銃を撃つ…この動きはコントローラーでは非常に難しいと思い、私はコントローラーを使うのをやめました。

結論ですが、CS:GOでXBOX360コントローラーは使えます。
ただ使わないでキーボード&マウスの操作に慣れた方が絶対に強くなれます。
コントローラーの操作はおすすめしません。
 

CS:GOをコントローラーで遊ばせろ!


それでもキーボードで操作なんかしたくない!という方はコントローラーで遊ぶのもいいと思います。
ただこのコントローラー操作なのですが、開発者コンソールを開き、スティックを動かせる状態にしたはいいものの、コントローラーの設定をしても、毎回コントローラーの初期状態に戻っています。
このコントローラーの初期状態はコンフィグファイルをいじることによって設定することができます。
SteamライブラリのCS:GOの上で右クリック→プロパティ→ローカルファイル→ローカルファイルを閲覧 をクリックします。
Counter-Strike Global Offensiveというフォルダが開くのでそこからcsgo→cfgと移動します。
その中のcontroller.cfgというファイルがコントローラーの設定ファイルです。
このファイルをいじると初期設定がこの状態になります。

初期状態はこのような感じです。

初期状態だとこういう設定になります。


このまだととても遊びにくいので「controller.cfg」というファイルをいじってみます。(念のためcontroller.cfgのバックアップを取っておいて下さい)


これは私が左手コントローラー、右手マウスで遊んでいた時の設定です。
コントローラーの右側は使わないので左側にコマンドが集中しています。
Lトリガーでジャンプ、Lボタンでしゃがみ、十字キーの上が使用、右が武器を調べる、下が武器を捨てる、左が購入メニューとなってます。
リロードはちなみにマウスのサイドボタンを使っています。マウスはこちらのマウスを使ってます。

Anker 2000 DPI プレシジョン・ゲーミングマウス オプティカル 7つのカスタマイズ可能なボタン 5つプロファイル保存可能(個別のゲームにひも付け可能) オムロンマイクロスイッチ搭載【18ヶ月の保証期間】

新品価格
¥2,299から
(2015/3/9 16:30時点)



5ボタンのマウスですね。
何度かこの操作でやってみたのですが…やはりキーボードに慣れた方がいいなと思いキーボードとマウスでの操作に戻しました。

なので、コントローラーでやりたい方はこのコンフィグファイルを書き換えてボタン配置をするといいと思います。
コンフィグファイルを書き換えるときは必ずバックアップを取って…そして全ては自己責任でお願いします。

あともう一つ、exec controller.360というコマンドを打つのが面倒という人は、controller.360.cfgのコピーを作りa.cfgとかc.cfgとかに名前を書き換えるととても打ちやすくなります。
私はc.cfgというファイルを作り、開発者コンソールでexec cと打つだけでコントローラーが有効になっていました。
参考までにどうぞ。


コメント
コメントする








   
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スマートフォン表示(スマートフォンのみ対応)

サイト内の記事を検索

カテゴリー

新しい記事

新しいコメント

  • MARSHALのHDDスタンド(MAL-4935SBKU3)を買いました
    管理人
  • MARSHALのHDDスタンド(MAL-4935SBKU3)を買いました
    げん
  • FFBE クエスト「夢のお告げ」 メモ ハンガーを倒せ!
    管理人
  • FFBE クエスト「夢のお告げ」 メモ ハンガーを倒せ!
    通りすがったネコ
  • TOSHIBAのHDDを買いました
    管理人
  • TOSHIBAのHDDを買いました
    通りすがり

月別の記事