TEKK.coについてのご案内はこちら

TOSHIBAのHDDを買いました

東芝のDT01ACA100というハードディスクを買いました!

 

久しぶりにHDDを購入


かなり久しぶりにHDDを買いました。
今までずっと250GBのHDDを使ってきていたのですが、容量的にきつくなってきたので新しいHDDを買いました。
TOSHIBAの「DT01ACA100」というHDDを買いました。
スペックは[SATA3 1TB 7200rpm 32MB]といった感じです。
容量が1TB(約1000GB)あるので、かなり余裕がある感じですね。

新しくHDDを買ったことだし、せっかくなのでベンチマークをとってみようということで、今までHDDのベンチマークってしたことがなかったのですが、今回初めてしてみました。
 

初めてのHDDのベンチマーク


ベンチマークに使ったソフトはCrystalDiskMarkです。
こちらが「DT01ACA100」のベンチマーク結果です。


まぁまぁといったところでしょうか。
と言っても比較対象がないのでよく分かりません。
比較対象がないと記事として面白みがないので、以前使っていたHDDをつないでベンチマークをとってみました。
今までシステムを入れていたHDDはサムスンのSP2504C [250GB SATA300 7200]というものです。
こちらが「SP2504C」のベンチマーク結果。


4Kと4KQD32を除けばほぼ2倍から3倍の性能差ですね。
確かに大容量ファイルなどの転送速度に違いがあるとは感じましたが、ここまで違ったんですね。

こちらは余ってたWestern DigitalのWD2500AAKS [250G SATA300 7200]というHDDベンチマーク結果。


こちらは一昔前のHDDとしては結構優秀な方でしょうか。
この「WD2500AAKS」なんですが、共振の音がうるさくて使ってなかったのです。
中にファイルは入っていたのですが、いつもSATAケーブルと電源ケーブルは抜いたままでした。
容量の大きな物を入れていて、取り出したくなったらつなぐという感じでした。
 

HDD買い換えのきっかけ


以前のHDD(SP2504C)は250GBしかなかった為、容量が尽きそうになっていました。
CrystalDiskInfoでも黄色く注意と書かれていたので、これはそろそろHDD換えなければな…ということで新しいHDDを買ったわけです。
近々SSDも買うかもしれないので、それを加えたらもっと容量に余裕が出てきますね。

この「DT01ACA100」なんですが、今現在では人気のあるHDDですね。
1TBで6000円切るのですからそりゃ人気が出てもおかしくないかなと思います。
HDDって結局どこのを買っていいのか分からなかったんでとりあえずこれを買ったんですが、ちょっとHDDの共振がうるさいですね。
安いPCケースを使ってるからそのせいかもしれませんが…。

今回買ったHDDはDT01ACA100というものです。
ドスパラで買いました。


コメント
SP2504CからDT01ACA100に替えたのは正解だと思いますよ。表向き東芝でも、中身はHGST製ですからね。
さらに1TB1プラッタで構造がシンプルな分、バルクでもハズレを引く可能性も低いです。近くSSDもご検討のようで、その場合、SSDをシステムドライブとし、このDT01ACA100はデータドライブに回すことをお勧めします。こうしたSSD+HDDで、SSDの弱点「書き込みや削除に弱い」をこのHDDで補います。こうした事を一般に「ハイブリッド構築」といいます。なおSSDは振動しませんので、ケースの共振はありません。
  • 通りすがり
  • 2016/10/06 2:28 PM
コメントありがとうございます。
今はシステムをSSDに入れて、動画やゲームなどの重いデータなどはHDDに入れています。
SSDには必要なものしか入れないようにしています。

しかし、システムをSSDに入れるようになってから起動がめちゃくちゃ速くなりました。
やはりSSDの破壊力はすごいですね。
  • 管理人
  • 2016/10/07 4:49 PM
コメントする








   
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

スマートフォン表示(スマートフォンのみ対応)

サイト内の記事を検索

カテゴリー

新しい記事

新しいコメント

月別の記事